クリニック情報

info

予約や公式LINEについて

予約はこちらから 公式LINEができました! 予約のリマインドメールが届きます! また、公式LINEでは、大田区の感染情報を定期的に配信しています。
最新の流行情報を手に入れて、感染対策にお役立てください。
※登録には当院の診察券に記載された00から始まる番号が必要です
パソコンの方は下記のQRコードからアクセスしてください。  ...

続きを読む

発熱外来の設置について(新型コロナとインフルへの対応)

新型コロナウイルスの流行が収まらないことから、当院でも発熱外来の設置を行うことになりました。   受付の時点で37.5℃以上の熱がある、または新型コロナウイルス感染者と濃厚接触があったとされた方は、受付後に隔離室または院外に隔離させていただきます。   ご不便をお掛けする代わりに、発熱外来の受診者を最優先に診察いたします。   皆さまのご協力をお願いします。 &nbs...

続きを読む

6月8日(土)は休診させていただきます。

急遽、会合への出席のため、6月8日(土)は休診させていただきます。   ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。   翌9日(日)は通常通り9時~12時45分の受付です。 ...

続きを読む

目の検査について(弱視スクリーニング)

【子どもの目と脳は見ることによって成長します】 目で見て物を認識するためには、目と脳の処理の両方が必要です。   子どもの視力は生後3か月で0.01程度で、その後徐々に成長して5-6歳で1.0になると言われます。   徐々に物が見えるようになり、それに合わせて脳もいろいろな刺激を受けて成長していくわけです。   しかし、まれに目の成長がうまく進まずに、近視や遠視を発症...

続きを読む

乳児健診、幼児健診

【乳幼児健診はなぜある?】 こどもの成長をしっかりと確認する、そのために乳幼児健診はあります。   普段、かかりつけの小児科の医師に診てもらっている方も、やはり健診は受ける必要があります。   医師はどうしても病気の時には病気に意識がいってしまい、症状のない異常には気が付きにくいからです。   身長・体重はしっかりと増えているのか。   肌は大丈夫か。 &n...

続きを読む

予防接種について

【予防接種は受ける必要があるの?】 予防接種は昔に比べれば数が増え、痛みで泣く子供を見てしまうと「受けさせたくないな」という気持ちになるのは当然のことです。   しかし、予防接種のおかげで小児科の入院はグッと減ったことを私は実感しています。   予防接種の対象になっているのは、命に係わる病気で、しかも予防接種で予防することが可能な病気ばかりです。   「受けさせておけ...

続きを読む

Facebook 埋め込みスペース

ラインバナー
pagetop