クリニック情報

info

予防接種について


【予防接種は受ける必要があるの?】

予防接種は昔に比べれば数が増え、痛みで泣く子供を見てしまうと「受けさせたくないな」という気持ちになるのは当然のことです。

 

しかし、予防接種のおかげで小児科の入院はグッと減ったことを私は実感しています。

 

予防接種の対象になっているのは、命に係わる病気で、しかも予防接種で予防することが可能な病気ばかりです。

 

「受けさせておけばよかった」とならないよう、ぜひ全ての予防接種を受けてください。

 

予約は2か月前からHPの予約ボタンから可能です。

 

 

【痛みの少ない注射】

そうは言ってもやはり痛みは少ないに越したことはありません。

 

当院では痛みを少しでも軽くするために、予防接種を受ける方に保冷材で接種部位を冷やしています。

 

これだけでも痛みは格段に軽減されます。

 

ぜひ、ご家族の方もインフルエンザワクチンなどの機会に体験してみてください。

 

 

【同時接種は危険なの?】

予防接種の同時接種の安全性については、日本小児科学会が次のように意見をまとめています。

 

①複数のワクチン(生ワクチンを含む)を同時に接種した際に、それぞれのワクチンに対する有用性は減少することはない。

 

②複数のワクチン(生ワクチンを含む)を同時に接種した際に、ワクチンの有害事象、副反応の頻度が上がることはない。

 

また、本数に制限がないことも小児科学会で意見が表明されています。

 

 

【ロタリックスがいいの? ロタテックがいいの?】

予防接種を受けるときに一番多い質問が、ロタリックスとロタテックのどちらが良いですかというものです。

 

基本的に効果や副反応に大きな違いはありません。

 

そのため接種回数が少ないロタリックスを当院では推奨しています。

 

もちろんロタテックの接種も可能です。

 

 

最後に一般的な予防接種のスケジュールをご紹介します。

 

何かご不明な点がございましたら、いつでも気軽にご相談ください。

 

Facebook 埋め込みスペース

ラインバナー
pagetop