クリニック情報

info

乳児健診、幼児健診


【乳幼児健診はなぜある?】

こどもの成長をしっかりと確認する、そのために乳幼児健診はあります。

 

普段、かかりつけの小児科の医師に診てもらっている方も、やはり健診は受ける必要があります。

 

医師はどうしても病気の時には病気に意識がいってしまい、症状のない異常には気が付きにくいからです。

 

身長・体重はしっかりと増えているのか。

 

肌は大丈夫か。

 

しっかり首は座っているか、一人で座れるか、立てるか、歩けるか、しゃべれるか。

 

いろいろとチェックすべき項目はあります。

 

 

【いつ乳幼児健診を受けたらいい?】

乳幼児健診のスケジュールは以下のようになっています。

 

・3~4か月健診

・6~7か月健診

・9~10か月健診

・1歳健診

・1歳6か月健診

・3歳健診

 

このうち、大田区ではそれぞれ受けられる場所が決まっています。

http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/hoken/kodomo/nyuuyioujikensin.html

 

・3~4か月健診 :地域健康課

・6~7か月健診 :かかりつけの小児科(BCG、四種混合3回目と一緒に)

・9~10か月健診 :かかりつけの小児科(B型肝炎3回目と一緒に)

・1歳6か月健診 :地域健康課

・3歳健診    :地域健康課

 

当院では上記のように乳幼児健診と一緒に予防接種を受けることをお勧めしています。

 

ご不明な点があれば、いつでもお問い合わせくださいね。

Facebook 埋め込みスペース

ラインバナー
pagetop